ハイジニーナ脱毛ラボ

VIO脱毛 ▶ エピレ・TBC初めての方限定お一人様1プラン限りの特別体験
エピレで初めて脱毛する人の約2人に1人がデリケートゾーンの脱毛を選んでいます。VIOラインの肌は、とってもデリケート。自己処理を続けると黒ずみや肌トラブルに原因になってしまいます。人には言えないデリケートゾーンのムダ毛の悩み、エピレにお気軽にご相談ください。「脱毛は高級そう・・・」「信頼の無いサロンは心配」など今まで脱毛に踏み出せなかった方も満足度99%のエピレなら安心です。まずは、「無料カウンセリング」をご予約ください。カウンセリングにてお客様の肌状態をお伺いし、ご希望にあったコースをご提案いたします。カウンセリング後に初回コース日をお選びいただきます。

ハイジニーナの魅力

gatag.net出典:gatag.net

どうしてアソコをツルツルにする必要があるのでしょう?このページでは、ハイジニーナ脱毛に人気が集中しているその理由をご説明します。欧米のセレブ達の間では一般的となている「ハイジニーナ脱毛」。ハイジニーナとは、[VIO:ブイ・アイ・オ―]V(ビキニライン)、I(股の間)、O(お尻の奥)のムダ毛処理を済ませた女性の呼び名です。ハイジニーナの意味は、【衛生的:hygien(ハイジーン)】という言葉が由来となっています。

フビキニライン脱毛との違い
ビキニラインは基本的にビキニを着たときにはみ出るサイドや上部の位置にあるムダ毛を処理することです。それに対してハイジニーナ脱毛はV、I、Oラインすべての部位のムダ毛処理を行うことです。

ファッションとしてのハイジニーナ脱毛
ハイジニーナ脱毛と言うと、ムダ毛処理というイメージが強いかもしれませんが、意外にも日本ではパイパンというよりも、実は自分の好みに合わせてアンダーヘアの形や量を調節している人の方が多いのです。こちらの動画をご覧ください。

セクシャルヘルスケアを特集しているという『LCラブコスメ』というコスメ通販サイトからは、アンダーヘア図鑑という本が発売されています。 アンダーヘアの形は一人一人大きく違いますが、手入れによって形や量をもっと自由に変えることができます。ただのムダ毛処理と言ってしまうと、なんだかとっても地味で義務的な気持ちになりますが、「ハイジニーナ」と聞くと、髪型のようにアンダーヘアも自由に変えられてちょっぴり楽しいと思いませんか。どんな可愛い水着や下着も安心して身に着けられる。尚且つ清潔感が保てるんですから、まさに一石二鳥なんです。

あのセレブもハイジニーナに
パリス・ヒルトンやブリトニー・スピアーズが、 下着をはかずに外出しているという際に、 彼女たちがハイジニーナであることは世界に知れ渡り彼女達がハイジニーなであることが世界的に有名になりました。海外ではアンダーヘアのお手入れは、マナーみたいなもので人に見せない普通の女の子も、処理するそうですから芸能人&モデルさんは確実にハイジニーナです。

<パリス・ヒルトン>
アメリカ合衆国のソーシャライト、ファッションモデル、ファッションデザイナー、女優、歌手。
images出典:minp!

<ブリトニー・スピアーズ>
アメリカ合衆国のポップ歌手。日本での愛称はブリちゃん。現在は二児の母。
Beauty_Star_pop_music_Singer-Britney_Spears_Photo_Wallpaper_medium
出典:WALLPAPER.com

ハリウッドセレブだけでなく、マリエさんや工藤静香さん、他にもオープンにしているのは、ほしのあきさんや壇蜜さんなどもハイジニーナにしてるらしいですよ。

<マリエ>
photo_marie出典:Cine Match

<工藤静香>
20140426_kudou_09出典:NAVERまとめ

<ほしのあき>
img_0出典:curet

<壇蜜>
fcf83c96出典:NAVERまとめ

そもそもハイジニーナという言葉を世に広めた人物は誰?
それは、あの叶姉妹の叶恭子さん。日本でセレブといったら叶姉妹というほどのセレブの代名詞ですね。その美容にかけるお金も手間も、一般人ではやっぱりありえないほどゴージャスです。そんな叶姉妹は、ボディケアも頭のてっぺんからつま先まで完璧。もちろん脱毛サロン愛用者でもあります。顔に使う化粧水や美容液をビキニラインのケアに使い、トイレにいく回数と同じくらい頻繁にお手入れしているそうです。そうすることで、毛穴が目立たなくなるほどきれいになるんだそうです。叶姉妹オフィシャルブログでアンダーヘアのことについてアドバイスをしてくれていますのでご紹介させていただきます。

まずわたくし自身はもうずいぶん前からブラジリアンスタイル(まったくアンダーヘアのない状態)にしています。毛穴もほとんどないほぼお顔の肌と同じ肌質・コンディションなのですよ。

ですので日常のその部分についてのお手入れは刺激のすくないリッチな泡立ちの洗顔・もしくはボディソープをやわらかい天然素材の洗顔ブラシにつけやさしく円を描くようにして丁寧にあらいます。それからのプロセスはお顔と同じ化粧水をコットンに含ませソコになじませます。そして美容液などとお顔のお手入れと全く同じなのですよ。

デザインもハート型やI字型、トライアングル型などご自分にあうかたちをシュミレーションしてみるのもよいとおもいます。アンダーヘアの脱毛で最も大切なことは事前と事後のそことその付近の肌コンディションを万全に保つことだとおもいます。
出典:叶姉妹オフィシャルブログ「ABUNAI SISTERS」 から一部引用

いかがでしょうか?なんとなくハイジニーナのイメージが湧いてきましたか?ちなみに叶恭子さんはアンダーヘアをすべて永久脱毛しているブラジリアンスタイルですが、完璧にアンダーヘアを処理するハイジニーナというスタイルは、すべての人に合うスタイルではないので、女性器の位置や地形を考慮してアンダーヘアを剃ってみたりして永久脱毛をする前のシュミレーションをすることをおすすめしているようです。

また、かぶれやすい人や皮膚が弱い人も、 いきなりハイジニーナにする前に、肌の調子を確認するためにも、 1度アンダーヘアをすべて剃ってみて、肌にどのくらい負担がかかるのか?体験してみるといいと思います。

ハイジニーナ脱毛でアンダーヘアを全部なくす必要はある?
ハイジニーナ脱毛はVライン、Iライン、Oラインすべてがセットになっている新しい脱毛プランです。とはいえ、必ずしもすべて脱毛しなくてはならないわけではありません。

脱毛サロンではいわゆる「アンダーヘア」のデザインをオーダーできます。スタンダードなのは水着などのラインに沿った「逆三角形」あたり。ちなみに欧米セレブなどには「I型」が人気だそう。Tバックに最適だそうですよ。ハート型なんかも可愛いですね。たとえば「Vラインを少し残しておいて、Iライン、Oラインは完璧になくす」。「Vライン、Iラインは減らす程度にしておいてOラインは完璧になくす」。などといった組み合わせも、エステの人と相談して決められます。

そして、ハイジニーナ脱毛の相場は大体5万円前後。ハイジニーナにする前に、まずは、自分のアンダーヘアの状態をVライン、Iライン、Oラインともにどの程度脱毛したいのか? 鏡を見て考えてみても良いかもしれませんね。

ハイジニーナ脱毛のメリット
ハイジニーナ脱毛をすることでさまざまなメリットがあります。

1.下着のデザインの選択肢が広がる
ハイジニーナにすると、Tバックや小さめなショーツや水着なども気にせずに楽しめるようになります。衛生面に優れてるうえに可愛い下着を選びたい放題なんて女子としては嬉しいことばかりですね。

2.生理時の蒸れを軽減
生理の時は、何かと不快感に苛まれストレスがたまりますよね。ハイジニーナのメリットは、蒸れないことです。「かゆみ」「不快感」などを軽減し、日々の「ムダ毛処理」からも解放されますので快適な毎日が送れます。

3.無駄毛が落ちる心配が軽減
ベッドや床に無駄毛が落ちていて、少し気まずい雰囲気になったことはありませんか?ハイジニーナをすれば、その心配は激減します。無駄毛が減ることにより、お部屋を清潔に保つための一役を担ってくれます。

4.清潔に保てる
もともと、ハイジニーナの意味は、【衛生的:hygien(ハイジーン)】という言葉が由来となっていますが言葉の意味のとおり清潔であるというのは大きなメリットです。生理時の経血や、おりもの、排泄物がアンダーヘアに付着しにくくなるのでニオイや雑菌の繁殖を防ぐことができます。特に夏場などでは違いがハッキリしてくるはずです。

5.エッチが気持ちいい
アンダーの処理が気になって積極的になれなかった女性も、彼とのSEXに新しい喜びを見出だせるようです。Hの時、特に69の時、毛が口にはいる心配もなく女性の感度もあがりやすい。など、ちょっと嬉し恥ずかしいメリットまでさまざまです。

それでは、ハイジニーナ脱毛をするにはどうしたらいいか?アンダーヘアの処理方法は、大きく分けると自宅でのセルフ処理と、皮膚科や脱毛サロンで行う方法に分かれます。自宅でのケアはコストはかかりませんが、成果は残念ながらイマイチです。ハイジニーナを目指すのであれば、やはりプロにおまかせするのばベターのようです。こちらでは、簡単に医療機関とエステの違いをご紹介しておきます。
<関連記事>アンダーヘアの処理方法

高額だけど早く終わるのは「医療機関でのレーザー脱毛」
クリニックで行うレーザー脱毛は、エステよりも早く終わり効果も高いとされていますが、料金はエステの2倍以上かかります。また、痛みが伴うので痛みに弱い方にはおすすめできません。5~6回くらい通えば完了です。レーザー脱毛は出力が高いので毛が密集している・濃い・太い部位であればあるほど痛みが激しくなります。

時間はかかるけど痛みが少なく安価なのがエステの「光脱毛」
エステの光脱毛は医療行為ではないので、あくまでも“お手入れ”というイメージです。満足いくまでには1年間くらいを要しますが、痛みはレーザーより圧倒的に少なく、照射後に保湿ケアは肌の沈静も行ってくれます。完了まで10~12回くらい通う必要があります。エステのハイジニーナコースは相場が4万円代~5万円で6回脱毛できる。
<関連記事>ハイジニーナ脱毛専門サロン

Return Top